福島からの直通新幹線から降り立った旅行客=金沢駅

福島からの直通新幹線から降り立った旅行客=金沢駅

石川県 その他

福島―金沢3時間42分 直通新幹線が初運行

北國新聞(2018年11月20日)

 JR西日本、JR東日本は19日、福島駅を出発し、大宮駅で乗り換えせずに金沢駅に至る直通新幹線を初めて運行した。農協観光(東京)の貸し切り臨時列車で、3時間42分で金沢に降り立った約570人の乗客は「便利で、楽だった」「日本海の冬の味覚を楽しみたい」と笑顔を見せた。
 福島から金沢までの所要時間は通常、乗り換えを含めて4時間前後となる。この日は午前8時22分に福島を出発し、午後0時4分に金沢に到着した。県観光PRマスコット「ひゃくまんさん」、ミス百万石らに出迎えられた団体職員大橋定一さん(55)=福島県郡山市=は「揺れが少なく、随分と楽だった。九谷焼の陶器を買いたい」と話した。
 富山で約20人、新高岡で約310人が降車した。21日午後に金沢発、福島行きの復路を運行する。

石川県 ニュース