巨大ジオラマで県東部の地形の説明を受ける参加者=黒部市地域観光ギャラリー

巨大ジオラマで県東部の地形の説明を受ける参加者=黒部市地域観光ギャラリー

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し その他

名所・味覚、秋の新川満喫 本社バスツアーに80人

北日本新聞(2018年11月21日)

 北日本新聞社のにいかわ再発見バスツアー晩秋編が20日行われ、富山や高岡、射水市などから参加した80人が新川地区の観光スポットを巡って見聞を広めた。

 JR黒部宇奈月温泉駅に隣接する黒部市地域観光ギャラリーでは、県東部の自然や文化の見どころを紹介する各種展示を見学した。ガイドの説明を聞きながら、施設中央に設置された7メートル四方の巨大ジオラマを見て、高低差4000mの地形や特色を学んだ。

 バーデン明日(入善町舟見)で昼食と入浴を楽しみ、ドライブインきんかい(朝日町宮崎)でタラ汁を味わった。宇奈月麦酒館(黒部市宇奈月町下立)では地ビールを試飲した。

 日本海味噌(みそ)醤油(しょうゆ)若杉工場(上市町若杉)を見学。四十物昆布(黒部市生地中区)と魚の駅「生地」(同)、昌栄堂魚津店(魚津市友道)で買い物を楽しんだ。富山市の呉藤美知子さん(66)は「バーデン明日の温泉でしっかり温まった」と話した。

黒部・宇奈月・新川 ニュース