12月1日に開業130周年の節目を迎えるしなの鉄道の田中駅

12月1日に開業130周年の節目を迎えるしなの鉄道の田中駅

長野県 上田・小諸 祭り・催し 鉄道

4人足りない...「田中さん」ツアー 東御の田中駅130周年

信濃毎日新聞(2018年11月22日)

 東御市田中のしなの鉄道田中駅が開業130周年を迎える12月1日、同市の信州とうみ観光協会が「田中さん」を対象にした日帰りツアーを企画している。田中駅を全国的にアピールしようと募集したが、21日までの申し込みは2人。実施に必要な最少催行人数の6人に4人足りず、懸命に参加を呼びかけている。

 ツアーは、駅前に広がる田中商店街周辺の散策、地ビールの飲み比べ、市街地を一望できるレストランでの食事などを楽しむ内容で、参加費7千円。田中さんが主な対象だが、同駅に愛着を持つ人も受け入れる。10月27日、11月10日にも計画したが、ともに参加者不足で中止した。

 「7千円は高かったかも」と事務局長の早川一夫さん。価格設定の難しさを感じつつ「1回だけでも開いて、来年につなげたい」と諦めていない。仮にツアーが実現しなくても、しなの鉄道が1日午前11時45分から開く記念式典後に「集まった田中さんらと集合写真を撮りたい」と話している。申し込み、問い合わせは22日までに信州とうみ観光協会(電話0268・62・7701)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット