園児がデザインした葉ボタンの花壇=11月22日、福井県坂井市の県総合グリーンセンター

園児がデザインした葉ボタンの花壇=11月22日、福井県坂井市の県総合グリーンセンター

福井県 あわら・坂井 花・紅葉

園児がデザイン、葉ボタン笑顔 福井県グリーンセンター

福井新聞(2018年11月25日)

 福井県坂井市の県総合グリーンセンターに22日、永平寺町の御陵幼児園児がデザインを考えた笑顔とクローバーの葉ボタンの花壇がお目見えした。来年3月中旬まで楽しめるという。

 花壇は同センターの展示温室(通称タマネギハウス)前にあり、縦4.8メートル、横14メートル。花壇に使った白と赤の葉ボタン各500株は、御陵幼児園児が育てた。

 この日は同幼児園の4、5歳児38人がセンターを訪れた。職員の指導を受け、花壇最前列の1列に葉ボタンを植えた。戸枝きなりちゃん(5)は「上手に植えることができた。お母さんと見に来たい」と笑顔を見せていた。

あわら・坂井 ニュース