スキーブーツを履く宿泊者。左側にスキー板やスノーボードがずらりと並ぶ=雷鳥荘

スキーブーツを履く宿泊者。左側にスキー板やスノーボードがずらりと並ぶ=雷鳥荘

富山県 立山黒部アルペンルート アウトドア・レジャー

白銀の世界でシュプール 雷鳥荘、今季最後の宿泊客

北日本新聞(2018年11月27日)

 立山が雪に包まれると、山小屋の玄関には登山靴ではなく、スキー板やスノーボードが並ぶ。初滑りを目当てに全国各地から人々がやって来る。室堂平の雷鳥荘(2370メートル)は24日、今季最後の宿泊客を迎えた。例年より積雪が少なくキャンセルもあったが、約180人が泊まった。25日早朝、宿泊者がカラフルなスキーブーツを履き、白銀の世界へ飛び出していった。

立山黒部アルペンルート ニュース

立山黒部アルペンルート
イベント

立山黒部アルペンルート
スポット