クリスマスツリーを見上げる園児=富山駅南北自由通路

クリスマスツリーを見上げる園児=富山駅南北自由通路

富山県 富山・八尾 祭り・催し

立山杉のXマスツリーお目見え 富山駅南北自由通路

北日本新聞(2018年11月27日)

 富山市とJR西日本は26日、富山駅南北自由通路に立山杉のクリスマスツリーを設置した。12月25日までライトアップし、駅の利用客を華やかに出迎える。

 ツリーの高さは約5メートル。青や白、金色のボールや北陸新幹線の車体を描いたパネルなどが飾られている。

 点灯式ではJR富山駅の谷本光宏駅長が「ぜひ皆さんに眺めたり撮影したりして楽しんでもらいたい」とあいさつ。あいの風とやま鉄道、富山地方鉄道の各富山駅長と点灯ボタンを押した。近隣の鉄道弘済会富山認定こども園となでしこ保育園、富山市愛宕保育所の園児約60人が「赤鼻のトナカイ」「あわてんぼうのサンタクロース」などを歌った。

 式後、園児はサンタクロースからプレゼントを受け取り、北陸新幹線の富山駅構内を見学した。

富山・八尾 ニュース