石川県 特産

ペイント柳 産地の宝達志水で出荷始まる

北國新聞(2018年11月30日)

 金銀に彩色され、クリスマスや正月のフラワーアレンジメントに使われる「ペイント柳」の出荷が29日、宝達志水町で始まった。12月中旬まで京都や大阪など関西方面を中心に例年並みの約40万本を届ける。
 ペイント柳はコウリ柳を長さ約1・2メートルに切りそろえ、金や銀の装飾を施した。宝達志水町は全国有数の産地で、JAはくい押水花木部会の農家2軒が11月上旬から柳の葉を取り除いたり、彩色して乾燥させるなど作業を進めた。
 部会長の池本直彦さん(50)は「今年は台風の影響もなく、品質は上等」と話し、町の特産品が各地で使われることに期待した。

石川県 ニュース