約30人が1年の汚れを落とした越前大仏のすす払い=12月2日、福井県勝山市

約30人が1年の汚れを落とした越前大仏のすす払い=12月2日、福井県勝山市

福井県 勝山・大野 その他

越前大仏すす払い 福井・迎春準備進む

福井新聞(2018年12月3日)

 越前大仏で知られる福井県勝山市の大師山清大寺で12月2日、すす払いが行われた。奉賛会や門前町活性化委メンバーら約30人が大仏に上がり1年分の汚れを落とした。

 参加者は大仏本尊の足元からはしごで膝に上り、手のひらなどのほこりを拭き取った。大仏は高さ17メートルあり、手が届かない顔などは長さ8メートルの竹ざおに布を付け、丁寧にすすを払い落とした。

 約2時間ほどで、大仏本尊や脇侍仏などがきれいになり、新年を迎える準備を整えた。

 越前大仏では年末年始拝観無料となる。31日午後10時から1日午後5時まで、2日は午前8時~午後5時、3日は午前8時~午後4時まで。1日午後2時からは餅まきもある。

勝山・大野 ニュース