恋人の聖地に選定されている「海王丸パーク」

恋人の聖地に選定されている「海王丸パーク」

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

「恋人の聖地」でカップルに 海王丸で12月22日婚活イベント

北日本新聞(2018年12月4日)

 射水市海王町(新湊)の海王丸パークなどを管理運営する伏木富山港・海王丸財団は、同パークに停泊している帆(はん)船(せん)海王丸を舞台にした婚活イベントを22日に初めて行う。「恋人の聖地」に指定されている同パークの知名度を生かし、カップル誕生を応援していく。

 海王丸の進水が1930年2月14日のバレンタインデーだったことにちなみ、同パークは2013年に「恋人の聖地」に選定された。同財団は17年5月から海王丸の甲板で「幸せのベル結婚式」をこれまでに5回行うなど、選定を生かした事業を進めてきた。

 婚活イベントは、海王丸内でのスタンプラリーを軸に、パーク内の日本海交流センターで自己紹介やフリートークなどを行う。12月22日午前11時~午後1時に、男女各20人の計40人で実施する。参加費は1人2千円。

 伏木富山港・海王丸財団は、来年2月14日にも同様のイベントを企画しており「今後は定期的に実施できるよう運営したい」としている。問い合わせは同財団、電話0766(82)5181。

高岡・氷見・射水 ニュース