迎春に向け、しめ飾り作りを進める吉岡さん(左から2人目)=野々市市下林4丁目

迎春に向け、しめ飾り作りを進める吉岡さん(左から2人目)=野々市市下林4丁目

石川県 加賀・白山・小松 特産

しめ飾り、迎春準備 野々市で製作始まる

北國新聞(2018年12月6日)

 野々市市下林4丁目のわら工芸師吉岡克己さん(82)方で5日、正月用のしめ飾り作りが始まり、吉岡さんや地域の主婦らがユズリハや紙垂(しで)など縁起物を飾り付ける作業に追われた。
 手作りのしめ縄にこだわる吉岡さんは、清めの意味を込めた「ウラジロ」や金運を招くという藻などを手際よく取り付けて仕上げた。15日ごろまでに家庭用約1万個を仕上げ、県内のスーパーに出荷する。吉岡さんは「玄関先などに飾り付けてもらい、よい新年を迎えてほしい」と話した。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット