イチゴ狩りを楽しむ子ども=福井県おおい町の「いちごめぐり」

イチゴ狩りを楽しむ子ども=福井県おおい町の「いちごめぐり」

福井県 敦賀・若狭 アウトドア・レジャー グルメ

イチゴ狩り幕開け、4種食べ比べ 福井県おおい町

福井新聞(2018年12月8日)

 福井県おおい町小車田(こしゃた)のイチゴ観光農園「いちごめぐり」で、県内トップを切ってイチゴ狩りが始まった。昨季より1種類増え、4種類のイチゴが味わえる。運営に当たる合同会社「くだものがかり」によると、今季は生育が良いといい「特徴の異なる4種のイチゴを幅広い世代に味わってもらいたい」と話している。

 同農園は2016年にオープン。高設養液土耕栽培で環境を人工的に管理しているため、天候に左右されずイチゴ狩りを楽しめる。幅広い摘み取りレーンなど、バリアフリーにも対応しており、車椅子やベビーカーの利用者からの人気も高い。

 オープンから3季目を迎えた今季は、4種類のイチゴが楽しめる。果肉の柔らかさが特徴で子どもに人気の「章姫(あきひめ)」、大きくてコクがあり男性に人気の「紅(べに)ほっぺ」、香りが強く女性人気の高い「おいCベリー」の3種類と、今季から、すっきりした甘さでまた手に取りたくなる「もういっこ」が加わった。

 今季は例年より1週間早く、12月1日にオープン。生育も良いといい、同社の山本仁哉さんは「イチゴが何を欲しがっているかが分かるようになった」と、最適な温度管理などこれまでの経験を生かしている。

 4日は家族連れや女性グループが来園した。甘い香りが漂うハウスの中で、思い思いにイチゴを摘み取って口に運んでいた。母と2歳の娘と訪れた敦賀市の女性は「毎年来ている。子どもが手に取りやすい位置にイチゴがあるのがいい」と話した。女児も「甘くておいしい」と口いっぱいにイチゴを頬張っていた。

 期間は5月中旬まで。1時間食べ放題で、料金は中学生以上2千円、小学生と70歳以上は1500円、3歳以上小学生未満は千円、2歳以下は無料。営業時間は午前9時半~午後4時。月曜と第3金曜は休園。予約、問い合わせは「いちごめぐり」=電話080(2958)6695。

敦賀・若狭 ニュース