けやき通りを彩るイルミネーション=7日午後7時前、新潟市中央区

けやき通りを彩るイルミネーション=7日午後7時前、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

冬空包む光温か 新潟・けやき通り

新潟日報(2018年12月10日)

 新潟市中央区のJR新潟駅南口のけやき通りをイルミネーションで彩る冬の風物詩「NIIGATA光のページェント」(実行委員会主催)が7日夜、始まった。点灯式があり、約26万個の発光ダイオード(LED)電球の温かな光が一帯を包んだ。

 式では、集まった人々が点灯のカウントダウンをし、明かりがつくと「きれい」「すごい」と歓声を上げた。会場近くの笹口小の6年生がイベントへの思いをつづったオリジナル曲を披露し、盛り上げに一役買った。6年の女子児童は「多くの人で作り上げたイベントなので、みんなに来てもらい、楽しんでほしい」と話した。

 点灯は来年1月31日まで、午後5時~翌日午前0時半(12月22日は午後8~10時消灯)。

新潟・岩室 ニュース