イベントで滑り初めをするゆるキャラたち=8日、湯沢町の苗場スキー場

イベントで滑り初めをするゆるキャラたち=8日、湯沢町の苗場スキー場

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 祭り・催し アウトドア・レジャー

スキーの季節マッテタヨ! 湯沢・苗場で開幕イベント

新潟日報(2018年12月10日)

 新潟県にスキーシーズンの到来を告げるイベント「スキーの新潟 オープニングセレモニー」が8日、湯沢町三国の苗場スキー場で開かれた。県のキャラクター「レルヒさん」らが華麗な初滑りを披露し、県内外から訪れたスキー客は久しぶりの雪の感触を楽しんだ。

 県スキー観光産業振興協議会と苗場スキー場が主催。滑り初めには、アルペンスキー元日本代表で湯沢町出身の皆川賢太郎さんのほか、益田浩副知事や地元の首長、議員らが参加した。

 レルヒさんはスキー場のキャラクターらとともに、多くの観衆へ手を振りながらシュプールを描いていた。熱々のけんちん汁や新米のおにぎりも振る舞われ、来場者がおいしそうに味わっていた。

 前日まで気温が高い日が続き、この日の積雪は人工造雪機による約30センチだった。茨城県から訪れた会社員男性(56)は「天気が良くて気持ちもいい。でも雪が少ないのは、温暖化の影響なのかな」と首をかしげていた。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース