昨シーズンより広くなったエコリンク。大勢の来場者でにぎわった

昨シーズンより広くなったエコリンク。大勢の来場者でにぎわった

富山県 富山・八尾 アウトドア・レジャー

エコリンク"復活" 初滑り楽しむ 富山・グランドプラザ

北日本新聞(2018年12月16日)

 樹脂パネル製のスケートリンク「エコリンク」の営業が15日、富山市総曲輪3丁目のグランドプラザで始まった。昨シーズンにパネルが耐用年数に達して営業を終了したが、存続を求める声が多く、パネルを新調して"復活"。この日は官公庁や多くの企業で冬のボーナスが支給されて最初の週末とあって、市中心部には大勢の人が繰り出し、エコリンクもにぎわった。エコリンクは来年1月14日まで。

 市の第三セクター「まちづくりとやま」が県内企業54社から募った協賛金でパネルを新調した。面積は前回より約1割広い340平方メートル。オープニングセレモニーでは、県内を拠点に活動する歌手、CHIKOさんやフィンランド公認のサンタクロース、子どもたちによるミニコンサートが行われた。

 オープン前には多くの来場者が列を作った。一番乗りだった同市中央小学校2年の宮沢佑月君(8)は「少し転んだけど楽しかった」と笑顔を見せた。

 「ボーナスサタデー」とあって、グランドプラザ周辺では、たくさんの買い物袋を持って歩く人や、市ガラス美術館で開催中のスタジオジブリの特別企画展のショップ袋を下げた家族連れらの姿が多く見られた。

富山・八尾 ニュース