五箇山の風景写真をプリントした和紙のカレンダー=和紙漉き体験館(写真部・田中智大)

五箇山の風景写真をプリントした和紙のカレンダー=和紙漉き体験館(写真部・田中智大)

富山県 砺波・南砺・五箇山 特産

五箇山の風景 和紙カレンダーに

北日本新聞(2018年12月18日)

 南砺市下梨(平)の農事組合法人「五箇山和紙」が、和紙に五箇山の風景写真をプリントした来年用の和紙カレンダーを作っている。

 世界遺産・相倉合掌造り集落で同法人が営む和紙漉(す)き体験館で、伝統工芸士の前崎真也代表理事(58)が作業している。

 カレンダーに使う和紙はA4判ほどで、前崎さんが丁寧にすいて作る。五箇山に通うアマチュア写真家、奈雲誠さん(49)=東京都=の写真7枚を使い、四季の風景を楽しむことができる。

 前崎さんは「和紙にプリントすると写真が優しい雰囲気になる。伝統の和紙の風合いと五箇山の美しい景色のコラボレーションを楽しんでほしい」と話した。

 価格は2700円。問い合わせは五箇山和紙、電話0763(66)2016。

砺波・南砺・五箇山 ニュース