蜃気楼カレンダーの表紙画像。魚津市で観測された蜃気楼の写真を採用した

蜃気楼カレンダーの表紙画像。魚津市で観測された蜃気楼の写真を採用した

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

蜃気楼カレンダー ダウンロードできます

北日本新聞(2018年12月19日)

 魚津市の魚津埋没林博物館は、蜃気楼(しんきろう)の写真を使った来年のカレンダー画像をダウンロードできるサービスを行っている。現在ダウンロードできるのは、表紙と1、2月分の3点。表紙は、魚津蜃気楼研究会長の石沢啓一さんが撮影した魚津の蜃気楼の写真を採用している。

 いずれも日本蜃気楼協議会が行った写真コンテストの入選作品。カレンダーは、魚津をはじめ各地の多彩な蜃気楼を多くの人に見てもらおうと初めて作成した。

 同館ホームページに、2カ月ごとに2カ月分ずつ掲載。次回更新は2月上旬の予定で、3、4月分をダウンロードできるようにする。

 入選作品は同館で展示中で、魚津市図書館(2月1日~17日)、市役所ロビー(3月4日~31日)も巡回する。

黒部・宇奈月・新川 ニュース