セットに詰め合わせる小矢部の特産品を紹介するメンバー=ペコット!

セットに詰め合わせる小矢部の特産品を紹介するメンバー=ペコット!

富山県 砺波・南砺・五箇山 グルメ 特産

小矢部の特産 詰め合わせセットいかが

北日本新聞(2018年12月20日)

 小矢部市の石動駅前商店街の活性化に取り組む「NPO法人石動まっちゃプロジェクト」(理事長・田悟謙三北日本新聞小矢部西部販売店主)は今月、まちづくり事業の一環で、同市の特産品詰め合わせセットの販売を始めた。市内の生産業者と提携して地域振興を図り、市の魅力を県内外にアピールするのが狙いだ。

 畑醸造(浅地)のニシンのこうじ漬けや鍋島蒲鉾(かまぼこ)店(今石動町)のかまぼこ、小矢部ブランドの「小矢部の米(my)たまご」など5品目のセットと、北一(西中)の地酒とおつまみのセットがあり、それぞれ3千円と5千円から選べる。

 取り扱う会社・商品をさらに増やし、約15品目を載せたカタログを1月末までに作る予定。生産者の顔写真と商品のPRを掲載し、お好みで選んだ商品の詰め合わせにも対応する。季節に合わせておでんやすき焼きのほか、野菜の詰め合わせも販売する。

 19日は、メンバー6人が地元の飲食店「ペコット!」で商品を詰め合わせた。同店店主で同プロジェクトの商品開発を担当する瀬戸洋子理事は「引き出物やお中元など幅広く利用してほしい」と話した。

 問い合わせは、ペコット!、電話0766(67)5150。

砺波・南砺・五箇山 ニュース