予約方法が変わったことを伝える海上観光のポスター

予約方法が変わったことを伝える海上観光のポスター

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し アウトドア・レジャー

ほたるいか海上観光の予約便利に ウェブ対応、来月先行販売

北日本新聞(2018年12月21日)

 滑川市の第三セクター「ウェーブ滑川」は、来春のほたるいか海上観光の予約受け付けをウェブ上で1月14日に始める。例年より1カ月以上早め、観光客が旅行日程を立てやすいよう配慮する。宿泊と乗船券を合わせたセットプランも新たに設ける。

 海上観光は滑川漁港を発着点に、沖合でのホタルイカ漁を見学できるイベントで、市がウェーブ滑川に運営を委託している。昨季に続いて2隻の船で運航できるよう現在調整している。

 予約は例年、3月1日から電話でのみ受け付けていた。来春の分は、宿泊と乗船券を合わせたセットを1月14日から2月14日までウェブ上で先行販売する。乗船券のみの予約受け付けは2月15日からウェブ上で、3月1日からは電話でも始め、期間中はいずれも継続する。

 今春の乗船客の8割以上が県外の観光客だったことを踏まえた対応。ウェブ予約は、「道の駅ウェーブパークなめりかわ」のホームページ内にあるほたるいか海上観光の専用ページでできる。宿泊セットプランはスカイホテル(辰野)、海老よし(田中町)、海老源(上小泉)の3カ所から宿泊先を選べる。

 ウェーブ滑川の小林昌樹業務本部長は「お客さんの利便性を第一に考えるとともに、できるだけ長く滑川に滞在してもらえるような工夫をした」と話している。

黒部・宇奈月・新川 ニュース