長野県 志賀高原・飯山・北信濃

スノーモンキー撮った100点展示 山ノ内の美術館

信濃毎日新聞(2018年12月24日)

 下高井郡山ノ内町立志賀高原ロマン美術館は、美術館に近い地獄谷野猿公苑の温泉に入る猿「スノーモンキー」の写真展を開いている=写真。湯の中でひと息つく猿や、子猿の成長の記録など、さまざまな姿を捉えた写真家10人の作品計約100点を並べた。

 隔年開催で7回目。持田雅司さん(大阪市出身)は、2008年に生まれたメス猿の生涯を9年間追った作品を展示した。

 会場では、一般公募した「スノーモンキーフォトコンテスト」の入賞・入選者の作品23点も合わせて展示。279点の応募があり、グランプリは、埼玉県川口市の主婦浅野ユウキさん(40)が、2匹の猿と2匹の子猿が雪の中で体を寄せ合う瞬間を撮った「系譜」が受賞した。

 柴草隆館長は「野猿公苑に行く前に立ち寄り、撮影の参考にしてほしい」としている。写真展は来年4月14日まで。無料。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース