パソコンの基板を新潟の田んぼに見立てた作品を制作する田中達也さん=26日、新潟市中央区

パソコンの基板を新潟の田んぼに見立てた作品を制作する田中達也さん=26日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

作家・田中達也さん「ミニチュア ライフ展」開幕 新潟

新潟日報(2018年12月28日)

 ユーモアあふれるミニチュアアートで知られる田中達也さんの作品展「ミニチュア ライフ展」(新潟日報社主催)が27日、新潟市中央区の新潟三越で開幕した。26日には田中さんが展示作品の一つで、パソコンの基板の裏側を新潟の水田に見立てた最新作の組み立て作業を行った。

 写真家で、日常にあるものを別のものに見立てた作品を制作する田中さんは、7年前からジオラマ用人形をモチーフにした作品に取り組んでいる。写真を撮ってSNS(会員制交流サイト)などで発表し、人気を集めている。

 田中さんは、田植えをするミニチュア人形などを基板上に配置し、丁寧に仕上げていった。このほか、皿洗い用のスポンジをテニスコートになぞらえた作品など立体35点や、ミニチュアの写真100点が展示された。「写真も撮れるのでぜひ多くの人に楽しんでほしい」と語った。

 来年1月14日まで。1、8日は休館。一般800円、大学・高校生500円。中学生以下無料。

新潟・岩室 ニュース