かごが並び、漁の準備が進む富来漁港=志賀町

かごが並び、漁の準備が進む富来漁港=志賀町

石川県 その他

甘エビ、かご漁準備着々 富来漁港、6日解禁 石川・志賀

北國新聞(2018年12月28日)

 富来漁港(志賀町)で27日、甘エビのかご漁に使うかごの運び込みが始まった。県漁協西海支所の組合員らが1月6日の漁解禁に向け、漁港にかごを積み重ねて準備を整えた。
 かご漁は富来漁港の冬の代表的な漁で、直径約80センチ、高さ約50センチのかごに餌を取り付け海に沈め、甘エビを誘い込む。傷みが少なく生きたまま水揚げができ、支所は「能登とき海(え)老(び)」のブランド名で販売する。

石川県 ニュース