ノドグロやアオリイカなどの干物を紹介する森さん

ノドグロやアオリイカなどの干物を紹介する森さん

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ 特産

新湊産新鮮魚介の干物提供 内川沿いにIMATOオープン

北日本新聞(2018年12月28日)

 新湊産の新鮮な魚介類を使った干物を提供する会社「IMATO」が、射水市本町(新湊)の内川沿いにオープンした。旬を迎えた5~10種類を生産・発送しており、来春には店頭での販売を始める。

 地元の漁師、東海勝久さんが社長、知人の森麻子さんがマネージャーを務める。森さんは、安心して食べられる干物作りを目指してことし4月ごろから試作を重ねてきた。

 東海さんが水揚げした新鮮な魚を使い、海洋深層水に漬けて冷風で干すのがこだわりという。塩味を抑えて素材の味を前面に出し、焼いてもジューシーになるよう仕上げている。

 ノドグロやカマス、アオリイカ、アジなど旬の魚介類を使い、一つ500~千円で販売する。2人は「魚の消費が落ち込む中、新たな特産品を目指したい」と意気込む。

高岡・氷見・射水 ニュース