CMの撮影で「鍋自慢大会」を元気にPRする子ども議員

CMの撮影で「鍋自慢大会」を元気にPRする子ども議員

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し グルメ

2月の「鍋自慢大会」PRへCM撮影 立山町子ども議員

北日本新聞(2018年12月28日)

 立山町子ども議員の児童17人が27日、来年2月に町内で開かれるイベント「とやま鍋自慢大会」を多くの人に知ってもらおうと、会場のグリーンパーク吉峰で行われたCMの撮影に参加した。8月の子ども議会本会議で町の活性化策として、地域の行事に町民らが積極的に参加していくことを提案しており、PRに協力した。

 子ども議員は本会議で、地域での交流を深めるために「立山町の今ある魅力を発信し、地域の行事に積極的に参加することが大切」と提案。鍋自慢大会の実行委員会は毎年、CMを作ってケーブルテレビNet3で流しており、今回は子ども議員と一緒に制作することになった。

 同大会は2月2、3の両日、グリーンパーク吉峰で開かれ、さまざまな種類の鍋料理が販売される。CM撮影はパーク内のグリンパルよしみねで行われた。児童はおたまじゃくしやしゃもじを手に、パークの職員が演じる武士のキャラクター「鍋ザ衛門」と一緒に、鍋の種類やイベントの内容を元気に紹介した。

 立山中央小6年の飯野葵さんは「CMを見て、イベントにたくさんの人が来てくれたらうれしい」と話していた。CMは1月中旬以降、Net3で流れる。

黒部・宇奈月・新川 ニュース