城元三姉妹のポスターを手にする金田さん。左から長女あん、次女せせら、三女まり

城元三姉妹のポスターを手にする金田さん。左から長女あん、次女せせら、三女まり

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

萌えキャラ三姉妹、松本平PR 名物や観光名所を発信

信濃毎日新聞(2018年12月28日)

 和菓子やカエル、松本手まり―。松本市の縄手通りや中町などを連想させる衣装やアクセサリーを身に着け、松本平をPRする美少女の萌えキャラ「城元(しろもと)三姉妹」が、ツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)で地元の名物や観光名所を発信している。生みの親は松本地方で活動するデザイナーの金田圭介さん(44)。30年以上暮らす地元への愛着から「松本平で頑張る人を応援したい」と2月からプロデュース。市民や地元店舗から徐々に反響が寄せられている。

 松本市内の和菓子店で働く長女あん(19)はおっとりした性格で背中にささ飾りを背負っている。次女せせら(16)は縄手通りのシンボルのカエルをデザインしたポンチョを着ていて性格は「天然」。頭に付けた手まりが弾む三女まり(13)は活発で大好物は盛りそばとざるうどんだ。

 姉妹はツイッターや写真共有アプリ「インスタグラム」で松本城や乗鞍高原など定番の観光地の他、地元で人気のラーメン店やアイスクリーム店なども紹介。愛らしい姿で写真に写り込んだり、他のご当地キャラとからんだり。市内の店舗からコメントで「来店してほしい」と誘われることもあるという。

 金田さんは歴史ある松本のイメージと萌えキャラのギャップの面白さを狙ったといい「城や山、歴史に興味がある人以外にもキャラクターを通して松本を知ってほしい」と話す。今後、知名度を高めてグッズ販売なども手掛ける考えだ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット