長野県 上田・小諸 祭り・催し

真田家ゆかりの「福さがし」 真田宝物館で縁起物ちなむ展示

信濃毎日新聞(2018年12月31日)

 長野市松代町の真田宝物館は、所蔵する干支(えと)や福神などの縁起物にちなんだ資料を展示する「真田宝物館で福さがし」を開いている。
 松代藩主真田家や家臣の家から収集した絵巻や像など34点が並ぶ。長寿を象徴する亀の形をした文鎮、ネズミやウマの形の香合(香をしまう容器)などのかわいらしい日用品、六文銭の家紋が入った真田家ゆかりの大黒天像など大小さまざまな品がそろった。
 「日本の歴史を知りたい」と来館した、旅行中のオランダ人大学生ロッテ・フリーリンクさん(20)は大黒天像の前で立ち止まり「少し変な姿だけれど、金色の装飾が神様らしくラッキーになれそう」と興味深げ。同館職員の小山万里さん(48)は「縁起や幸運を重んじる江戸時代の生活文化を見て楽しんでほしい」と話していた。
 展示は来年3月25日までの、火曜日を除く毎日午前9時〜午後5時だが、1月1日は開館する。一般300円、小中学生は150円。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット