「大相撲富山場所」の前売り券を買い求める人たち=グランドプラザ

「大相撲富山場所」の前売り券を買い求める人たち=グランドプラザ

富山県 富山・八尾 祭り・催し

前売り券 特別先行販売に列 8月1日、大相撲富山場所

北日本新聞(2019年1月3日)

 8月1日に富山市で開催される「大相撲富山場所」の前売り券の特別先行販売が2日、同市のグランドプラザで行われ、大勢の相撲ファンが列をつくった。

 富山場所は大相撲の地方巡業で、県内での開催は4年連続となる。

 先行販売は、3月からの一般販売に先駆けて、チケットを取り扱うキョードー北陸・サンライズプロモーション北陸が実施。グランドプラザに特設ブースを設けた。

 上市町の女性会社員(34)は前売り券を購入し、「巡業は本場所よりも力士を身近に感じることができると思う。待ち遠しい」と笑みをこぼした。

 前売り券の価格は、土俵に近いタマリ席が1万4千円、マスS席(2人)2万2千円、マスA席(同)1万8千円、1階いす席8千円、2階スタンドいすS席6千円、2階スタンド自由席3千円に設定している。

 富山場所は富山市総合体育館が会場となる。北日本新聞社、サンライズプロモーション北陸主催。

富山・八尾 ニュース