鈴を鳴らしながら出発する雲水=輪島市門前町の總持寺祖院前

鈴を鳴らしながら出発する雲水=輪島市門前町の總持寺祖院前

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 祭り・催し

鈴鳴らし読経、家々回る 總持寺祖院、寒行托鉢始まる

北國新聞(2019年1月7日)

 輪島市門前町の曹洞(そうとう)宗大本山總持寺祖院の寒行托(たく)鉢(はつ)は6日、同町で始まった。時折雪の降る中、網代笠(あじろがさ)とかっぱ、地下足袋に身を包んだ雲水ら10人は鈴を鳴らし、読経しながら民家を回った。
 雲水らは祖院で読経した後、1列に並び出発した。初日は門前地区を隅々まで歩き、民家の前で経を唱え、「今年もよろしくお願いします」と声を掛けた。家人は「ご苦労さまです」とねぎらい、浄財を寄進した。
 托鉢は2月3日の節分まで行われ、羽咋や七尾、珠洲など能登一円を巡る。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット