訪日客向けのウエルカムステッカーを貼っている商店街の店舗=7日、上越市本町4

訪日客向けのウエルカムステッカーを貼っている商店街の店舗=7日、上越市本町4

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

妙高・上越スノーシャトル 高田本町が「歓迎」ステッカー

新潟日報(2019年1月8日)

 新潟県妙高・上越スノーシャトルの運行に合わせ、上越市の高田本町商店街では訪日客を歓迎する「ウエルカムステッカー」を作成し、各店の入り口に貼り始めた。期間中は「本町ウインターマーケット」と銘打ち、体験や試食サービスなどの歓迎イベントも行う予定だ。

 訪日客向けのステッカー作りやイベントは、本町商店街の女性たちで4年前に結成した「インバウンドで本町を盛り上げるおかみさんの会」が企画した。

 本町商店街は、約800メートルの通り沿いに老舗の菓子や茶、みそ、雑貨などさまざまな店舗が並ぶ。

 おかみさんの会では、自動ドアやショーウインドーに貼ってもらおうと、本町3・4・5丁目の協力を表す三つの笑顔をモチーフにした赤いステッカーを、県上越地域振興局の支援を得て各店に配布。訪日客がステッカー内のQRコードにスマートフォンをかざすと、英語の専用サイトにつながるようにした。

 サイトでは、書道やフットマッサージ、着物着付けなど各店が用意する体験サービスをPR。名所旧跡や観光モデルコースのほか、バスや鉄道時刻表なども載せている。

 また、高田の街歩きの感想を訪日客に記してもらう「思い出ノート」を各店に配布し、情報発信や店主とのコミュニケーションに役立ててもらう予定だ。

 茶葉や茶道具販売の「お茶の小酒井園」(本町4)の小酒井節子さん(58)は「抹茶をたて、味わってもらう体験メニューを用意している。心を込めてもてなしたい」と話している。

上越・妙高・糸魚川 ニュース