新春!陶芸館2019のチラシ

新春!陶芸館2019のチラシ

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し

陶芸、昔遊び楽しもう 越前町で催し

福井新聞(2019年1月8日)

 福井県越前町の県陶芸館は1月12~14日、正月遊びや陶芸などを楽しめるイベント「新春!陶芸館2019」を同館で開く。福笑いやかるたの無料体験、干支(えと)の置物作りなど多彩な催しが繰り広げられる。

 地域住民への日頃の感謝を示すとともに、新春を同館で過ごしてもらおうと企画した。

 昨年も好評を得た干支の置物作りは、3日間とも午後2時から。越前焼用の粘土で手のひらサイズのイノシシを作る。予約優先で参加料500円。こうした有料体験はいくつかあり、参加すると地元の特産が当たる福引に挑戦できる。

 このほか3日間にわたり、県無形民俗文化財の「八田獅子舞」など地域の伝統芸能が披露される。餅つきやお菓子まきもある。期間中は資料館の入館料が無料となる。13日午前10時からは水野和雄館長の公開講座も開かれる。

 イベントは午前10時~午後4時。問い合わせは同館=電話0778(32)2174。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース