「日本一短い手紙」と「かまぼこ板の絵」が並ぶコラボ展=1月8日、福井県坂井市一筆啓上日本一短い手紙の館

「日本一短い手紙」と「かまぼこ板の絵」が並ぶコラボ展=1月8日、福井県坂井市一筆啓上日本一短い手紙の館

福井県 あわら・坂井

日本一短い手紙、かまぼこ板の絵とコラボ 福井県坂井市

福井新聞(2019年1月9日)

 福井県坂井市の日本一短い手紙「一筆啓上賞」と、愛媛県西予市の「かまぼこ板の絵」のコラボ展が2月7日まで、坂井市一筆啓上日本一短い手紙の館で開かれている。家族や友人への思いをつづった言葉と心温まる絵が楽しめる。

 一筆啓上賞の過去の入賞作に、言葉を引き立たせるかまぼこ板の絵を組み合わせた52点を展示。「宣誓!私は 母が私を産んだことを後悔しないように生きることを誓います」との手紙には、新郎新婦とその両親が並んで笑顔を見せている絵が添えられている。

 同施設は23、26の両日、毎年恒例の銅鐸の型を使ったチョコレート作り教室を開く。23日はまだ定員に余裕があるという。参加料は100円(入館料別)で事前申し込みが必要。

 申し込み、問い合わせは同施設=電話0776(67)5100。

あわら・坂井 ニュース