富山北部高校の生徒がデザインした車両

富山北部高校の生徒がデザインした車両

富山県 富山・八尾 鉄道

高校生デザインのフラワー車両運行 富山ライトレール

北日本新聞(2019年1月10日)

 ピンク、黄色、水色...。色とりどりのフラワーシャワーをイメージした富山ライトレールのラッピング車両が、10日から運行する。富山北部高校情報デザイン科の2年生9人が、「幸せの贈り物」をテーマにデザインした。

 男性から女性に花を贈る記念日をPRするために制作した。パステルカラーのチューリップやバラが車両全体を彩り、出入り口近くには記念日の「愛妻の日」(1月31日)、バレンタインデー(2月14日)、ホワイトデー(3月14日)の日付が記されている。

 9日、富山市城川原にある車両基地で発表会が行われた。

 実物を見た江連萌さん(17)は「出来上がった車両を見ると圧巻。早く走るのを見たい」と喜んでいた。

 車両は3月14日まで富山市内の路線を走る。

富山・八尾 ニュース