「荒波フェスタ」のチラシ

「荒波フェスタ」のチラシ

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し

水仙や海の幸 堪能を 福井県南越前町で荒波フェスタ

福井新聞(2019年1月10日)

 第44回水仙まつり(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)の「荒波フェスタ」は1月12、13日、福井県南越前町河野の河野シーサイドパークで開かれる。恒例の水仙配布やカニ鍋販売に加え、日本遺産認定地の交流企画や特製甘酒の振る舞いも行い、河野地区の多彩な魅力を伝える。
 
 12日午前10時のオープニングに合わせ、紅白餅と菓子を各700個まく。水仙娘による水仙配布は両日午前11時と午後2時から、各回先着200人。カニ鍋はセイコガニ1匹入りで、1杯500円で販売する(各日500杯限定)。
 
 甘酒の振る舞いは両日午後1時から、先着100人。冬季に同町から関西の日本酒産地へ出向いて酒造りを担う「越前糠杜氏(とうじ)」として活躍した藤野良毅さん(81)=糠=が仕込む。
 
 文化庁の日本遺産「北前船寄港地・船主集落」に認定された地域の民間交流企画として、2市1町が特産加工品の販売や実演を行う。海産物やスイーツ、クラフト体験などの22店も大型テントに並ぶ。

 同フェスタは両日午前10時~午後4時。近くの中村家住宅(国重要文化財)は両日午前9時から特別公開する(無料)。問い合わせは河野観光協会=電話0778(48)2240。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース