ポテトチップス「富山ブラックラーメン味」をPRするぶらっくすわんさん=県庁

ポテトチップス「富山ブラックラーメン味」をPRするぶらっくすわんさん=県庁

富山県 グルメ 麺類

第2弾ブラックラーメン味 カルビー、ご当地ポテチ21日発売

北日本新聞(2019年1月12日)

 ご当地ラーメンの富山ブラックの味わいを再現したポテトチップス「富山ブラックラーメン味」が21日から、北陸・東海地域7県のコンビニやスーパーなどに登場する。

 カルビーが47都道府県の味をテーマにした企画「♥JPN(ラブ ジャパン)」の一環として商品化した。

 企画初年度の2017年は、富山の味としてシロエビを使った「白えび味」を発売し好評を得た。第2弾となる今回は、インターネットで味の候補を募り、県庁若手職員との試食会などを通じて選定。粉末しょうゆや黒コショウを使い、辛味の効いた濃厚なうま味を引き出した。

 パッケージには立山連峰とライチョウを描き、富山米の新品種「富富富(ふふふ)」の紹介文を裏面に添えた。

 この日は同社の小林徹也執行役員らが県庁を訪れ、山崎康至副知事に新たなポテトチップスの特徴を説明。PR大使を務めるパフォーマー、ぶらっくすわんさんも商品を紹介した。

 1袋55グラムでオープン価格は120円。数量限定で無くなり次第、販売を終了する。PR動画が動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」で公開されている。

富山県 ニュース