茅野市尖石縄文考古館で展示が再開された国宝土偶「仮面の女神」

茅野市尖石縄文考古館で展示が再開された国宝土偶「仮面の女神」

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し その他

郷土の国宝「おかえり」 出張終え、茅野で展示再開

信濃毎日新聞(2019年1月12日)

 茅野市尖石縄文考古館は11日、東京とフランス・パリの特別展に貸し出したため、計5カ月間不在だった国宝土偶「縄文のビーナス」「仮面の女神」の展示を再開した。平日で人影はまばらだったが、パリの人たちからも注目された2体をじっくり見ようと足を止める来館者もいた。

 12日は、昨年10〜12月のパリでの特別展を写真で紹介する上映会が館内のガイダンスルームである。午後1時半〜3時で資料代100円。館内の観覧料は別途必要。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット