2月に開催する「にいがた食の陣」当日座の概要などを発表した記者会見=新潟市中央区

2月に開催する「にいがた食の陣」当日座の概要などを発表した記者会見=新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し グルメ

にいがた食の陣当日座 開港5港のカレー 2月9~11日

新潟日報(2019年1月16日)

 新潟の食の魅力を発信する「にいがた食の陣」の実行委員会は、新潟市中央区のホテルで、新潟開港150周年を記念した企画や2月に開催する「当日座」の概要を発表した。市内産米にこだわった企画などを実施し、節目の年を盛り上げていきたい考えだ。

 発表は8日に行われた。今回で27回目になる当日座は、2月9~11日開催。開港150周年を記念した企画「華麗なる開港5港のカレー」をメーンに据える。各都市で人気のあるカレー約10種類を、市内産のカレー専用米を使い提供する。会場は古町地区、万代シテイ、新潟ふるさと村の3カ所になる。

 当日座のほかには、節目の年を祝う意味を込め、古代米から醸造した赤い日本酒「生酛(きもと)系古代」を限定販売している。また、市内のホテルやレストランでは、酒米「五百万石」のリゾットを提供している。

 冬だけに限らず、新潟の食を楽しんでもらおうと、各季節に応じたイベントも実施する予定という。能登剛史実行委員長(45)は「年間を通じて、新潟の食の魅力を発信していきたい」と意気込んでいる。

 問い合わせは、実行委事務局、025(286)9112。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット