雪ちゃりスノーパークでファットバイクでの走行を楽しむ利用者

雪ちゃりスノーパークでファットバイクでの走行を楽しむ利用者

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 アウトドア・レジャー

極太タイヤで雪の上を快走 飯山のスキー場に専用コース

信濃毎日新聞(2019年1月16日)

 飯山市豊田の戸狩温泉スキー場は、雪上を走ることができる極太タイヤの自転車「ファットバイク」専用のコース「雪ちゃりスノーパーク」をオープンさせた。今季の誘客策の目玉として初めて開設。14日までの連休中は市内外から利用者が訪れ、麓の景色も楽しみながら雪の上を走る爽快感を味わっていた。

 同スキー場は2015年からナイターで数回、ファットバイクで走行する催しを開いてきた。タイヤの幅は約12センチでマウンテンバイクの2倍ほど。約30台を備え、貸し出している。連休中はブレーキをかけながら斜めにゆっくりと走行したり、スピードを上げて一直線に下ったりする利用者の姿があった。

 松本市の会社員、上原元樹さん(37)は16年からナイターの催しに参加。「雪上を走ることのできるコースはあまりない。見える世界が楽しい」と話していた。

 専用コースはオリオンゲレンデ内にあり全長657メートル。3月末まで営業する。問い合わせは戸狩温泉スキー場(電話0269・65・2359)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース