石川県 加賀・白山・小松 グルメ

地産地消レシピを作成 北電小松支店

北國新聞(2019年1月17日)

 北陸電力小松支店は16日、加賀商工会議所で、JA加賀、料理研究家と連携して完成した加賀九谷野菜の地産地消レシピ「加賀しろねぎ串焼き」と「まるごとブロッコリーのペペロンチーノ炒め」の2品をお披露目した。
 IHクッキングヒーターを利用した料理の紹介を通して地域振興に貢献しようと、小松支店管内の加賀、小松市、根上、能美の4JAに協力を求め、社内で初めて特産野菜のレシピ作成に取り組んだ。加藤キッチンスタジオ(金沢市)の加藤重和代表が家庭で簡単に作れて応用も利き、地産地消につながるレシピ8品を考案した。
 お披露目会では加藤代表が2品の料理を実演し、加賀市やJA加賀、電気店、建築会社の関係者ら約40人が試食した。レシピは2月ごろから、IHクッキングヒーターを紹介するイベントなどで配布される。

加賀・白山・小松 ニュース