ネバーランド内の通路を華やかに彩るつるしびな

ネバーランド内の通路を華やかに彩るつるしびな

長野県 伊那路 祭り・催し

ひなのトンネル、根羽に登場 行事ごとの「インスタ映え」を

信濃毎日新聞(2019年1月18日)

 根羽村の村複合観光施設「ネバーランド」が今年も「つるしびな」を展示している。冬季の誘客のため2012年から開催。通路やレストラン、売店などに、動物や赤ん坊などを模した人形計約1500体がつるされている。

 女児の健やかな成長を願うつるしびな。例年より規模は縮小したが、菊地暁店長(37)はバレンタインデーやひな祭りなどに向け「小まめに変えて何度も楽しめるようにしたり、『インスタ映え』する展示を考えたりしたい」。

 17日、友人と訪れた飯田市の自営業松本良一さん(67)はつるしびなを眺めながら通路を歩いた。相撲好きといい「稀勢の里引退でがっかりしていたが、つるしびなを見ると気持ちが前向きになった」と笑顔で話した。

 展示は4月7日までの午前10時〜午後5時、入場無料。

伊那路 ニュース