展示されている白いナマコ=七尾市ののとじま臨海公園水族館

展示されている白いナマコ=七尾市ののとじま臨海公園水族館

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく その他

白いナマコ 七尾市のとじま水族館に登場

北國新聞(2019年1月20日)

 七尾市ののとじま臨海公園水族館で19日、白いナマコが展示され、来館者の視線を集めた。
 同水族館が昨年12月15日から開催している企画展「おせち料理の生きもの展」の一環として七尾湾の冬の味覚であるナマコを紹介する水槽を用意した。
 担当者によると、白い個体は2017年ごろから水族館で飼育されており、体長は約15センチ。突然変異で色素が少なく白い体になったとみられる。
 企画展は27日まで。白いナマコはその後も別の水槽に移して展示される予定。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット