新潟県 燕・三条・弥彦 祭り・催し アウトドア・レジャー

溶接の青白い閃光、巨大プレス機... 燕の工場カード集めて

新潟日報(2019年1月21日)

 新潟県燕市観光協会は市内の工場を紹介する「燕工場(こうば)カード」を製作し、今月から配布を始めた。工場見学のガイドなどを行う協会の産業観光ナビゲーターを利用して、工場を訪ねた観光客に配る。産業観光にカードを収集する楽しみを加え、リピーターを増やす狙いだ。

 ダムカードやマンホールカードなど普段目立たないものに光を当てるカードの人気を踏まえて考案した。

 工場カードは工場ごとに6種類作り、今後増やしていく。表面に工場内の写真を掲載。給電機器の工場で溶接の際に放たれる青白い閃光(せんこう)や、鉄鍋を作る巨大なプレス機などが写っている。

 裏面で各社の歴史を紹介した。古い会社では江戸時代中期にさかのぼり、時代とともに変遷してきた産地の歴史が垣間見える。

 4人の産業観光ナビゲーターは8人以上の団体が無料で利用できる。見学コースを提案したり、工場へ案内したりする。観光客はナビゲーターを通して訪れた工場のカードをもらえる。

 市観光協会の斎藤優介産業観光推進係長は「カードによって産業観光の思い出をより鮮明にするとともに、まだ行ったことのない工場への興味をかき立てたい」と話した。

 問い合わせは同協会、0256(64)7630。

燕・三条・弥彦 ニュース

燕・三条・弥彦
イベント

燕・三条・弥彦
スポット