和菓子作りの様子を写真に収めるツアー参加者

和菓子作りの様子を写真に収めるツアー参加者

富山県 高岡・氷見・射水 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

海外にSNSで魅力発信 県西部体験ツアー

北日本新聞(2019年1月23日)

 県西部6市の魅力を会員制交流サイト(SNS)などを使って海外に発信してもらうための体験ツアーが22日に始まった。香港から料理教室「ABCクッキングスタジオ」の講師と生徒の女性計5人が訪れ、初日は高岡市の鋳物メーカー、能作などを見て回った。24日まで。

 自治体国際化協会(東京)とABCクッキングスタジオ(同)が企画し、県西部6市の協力で開いた。日本に関心があり、SNSのフォロワーの多い5人を参加者に選んだ。

 5人は鋳物メーカーの能作(高岡市オフィスパーク)で工場見学し、ぐい呑(の)み製作を体験。和菓子作りの見学も行った。参加者は興味深そうに何枚も写真を撮っていた。

 この日は新湊漁港(射水市八幡町)や若鶴酒造(砺波市三郎丸)なども訪れた。23日は五箇山合掌造り集落(南砺市)や氷見市、小矢部市で観光や買い物を楽しむ。24日は高岡市美術館内の「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」などを訪問する。

 視察旅行の内容は5人が即時にインスタグラムなどに載せる。3月までに動画にまとめ、海外に約40カ所ある全てのABCクッキングスタジオのモニターで放映する予定。

高岡・氷見・射水 ニュース