名称が「kansui」に決まった新艇のイメージ図

名称が「kansui」に決まった新艇のイメージ図

富山県 富山・八尾 アウトドア・レジャー

富岩水上ライン新艇は「kansui」 3月23日から運航

北日本新聞(2019年1月24日)

 富山市の富岩水上ラインで運航する新艇の名称が「kansui(かんすい)」に決まった。3月23日に就航式を開き、運航をスタートさせる。石井知事が会見で説明した。

 名称の公募には県内外から2233点が寄せられた。有識者でつくる選定委員会が、日本海側屈指の観光地である富岩運河環水公園を県内外に発信できることなどを評価して決めた。

 富岩水上ラインの観光船は「fugan(ふがん)」、「sora(そら)」、「もみじ」を含めた4艇となり、今年は3月23日~11月24日に運航する。エアコンを備える55人乗りの新艇は11月25日から来年1月5日までの冬季も稼働する。知事は昨年の乗船者が6万人を超えたとし「4艇目の投入でさらに大勢に来てもらえる」と語った。

 「kansui」を応募した18人の中から抽選で青木千晶さん(富山市)を最優秀賞に選んだ。優秀賞は「iwase(いわせ)」の横川爽多さん(同)、「minamo(みなも)」の山畑由美さん(兵庫県)に贈る。

富山・八尾 ニュース