新プランで家族連れの増加を図るエコーバレースキー場

新プランで家族連れの増加を図るエコーバレースキー場

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

雪不足で少ない観光客の長和 かなりお得なスキー宿泊プラン

信濃毎日新聞(2019年1月24日)

 長和町大門のエコーバレースキー場と、近くの姫木平地区のペンションなど一部の宿泊施設が、家族向けプラン「姫木平とまろーファミリーパック」を初めて企画し、販売している。雪不足の影響で姫木平への観光客が少ない状況を打開しようと、スキー場と宿泊施設が協力。宿泊代とリフト券のセット料金を格安に設定した。

 ファミリーパックの対象は小学生のいる家族。参加する宿泊施設22軒のいずれかを選んで泊まると、1泊2食付き代金とリフトの1日券が合わせて、大人9800円、小学生が6千円になる。

 同スキー場は今冬、雪不足で一部コースがまだ滑れない。このためスキー客やペンションの宿泊者も例年に比べ減っているという。

 同スキー場支配人の竹原砂由里さん(38)は「プランはかなりお得になっている。ゲレンデの9割は滑れるので、ぜひ来てほしい」。信州・長和町観光協会の姫木支部長でペンション経営の牛山吉郎さん(59)は「スキー場と協力し、2月は観光客を例年のように戻したい」とする。ファミリーパックに参加する宿泊施設は、同スキー場のホームページに掲載している。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット