海産物などが並んだ北海道物産展

海産物などが並んだ北海道物産展

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し グルメ

松本空港で北海道の物産展 丘珠線期間延長に期待の声

信濃毎日新聞(2019年1月25日)

 北海道の海産物、乳製品などを集めた物産展が27日まで、県営松本空港(松本市)で開かれている。空港の利用促進につなげる狙いで毎年開く恒例イベント。24日も多くの人でにぎわい、昨年就航した松本空港と札幌丘珠(おかだま)空港(札幌市)を結ぶ路線の期間延長を期待する声も聞かれた。

 第三セクター「松本空港ターミナルビル」が開いており、今年はビル1階や空港出口付近に23店舗が出店した。函館の老舗洋食店などが初出店。ケーキやチーズ、海鮮丼など多彩な品が並んだ。

 24日にカニや海鮮丼を購入した安曇野市の松岡信之さん(64)は昨年、旅行で丘珠線を利用。札幌市街地に近く便利だったとし「今年も期間延長して運航する方針と聞いているので、期待している。ぜひ行きたい」。海産物などを販売した竹田食販(川崎市)の岡山康雄統括部長(70)は「海の幸やおいしい乳製品を味わってもらい、たくさんの人が北海道に行くきっかけになればいい」と期待した。

 丘珠線は、定期便の札幌(新千歳)線を運航するフジドリームエアラインズ(FDA・静岡市)が昨夏、24日間の期間限定で運航。今年は期間を延ばす方針を示している。

 物産展は午前9時半〜午後5時。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット