天竜川橋(奥)の下で、穏やかな日差しを受けて輝く竜峡小梅=29日午後2時すぎ、天龍村

天竜川橋(奥)の下で、穏やかな日差しを受けて輝く竜峡小梅=29日午後2時すぎ、天龍村

長野県 伊那路 花・紅葉

竜峡小梅、春待ちかねて 天龍で例年より早い開花

信濃毎日新聞(2019年1月30日)

 下伊那郡天龍村で村特産の「竜峡小梅(りゅうきょうこうめ)」の花が咲き始めた。村地域振興課は29日、村内の天竜川沿いにある「うぐす梅園」で花を確認し、「開花宣言」を発表。例年より2週間ほど早いという。

 役場職員が数十本ある木々のほとんどで白い花がほころんでいるのを確認。同課は例年、園内で5輪以上の開花を確認して宣言を出しているが、今季は暖かい日が続いた影響で一気に開花したとみられる。良い天気が続けば、3月上旬にも満開を迎えそうだ。

 村は2月17日、恒例の第50回天龍梅花駅伝を村内などで開く。同課の大平成二さん(29)は「駅伝当日には見頃になりそう」と話していた。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット