民泊拡大を申し合わせた実行委員会

民泊拡大を申し合わせた実行委員会

富山県 砺波・南砺・五箇山 その他

民泊の受け皿拡大 利賀、シアター・オリンピックスに向け

北日本新聞(2019年1月31日)

 南砺市利賀地域での宿泊の受け皿拡大を進める地元実行委員会が30日、市利賀行政センターで会合を開き、国際演劇祭「第9回シアター・オリンピックス」に向け、取り組み拡大を目指すことを申し合わせた。

 利賀地域では、これまで都市部からの修学旅行や短期留学を受け入れ、民宿や一般家庭の民泊が宿泊の受け皿となってきた。観光客の宿泊を促進するため、南砺市商工会利賀村支部や民宿組合などの関係者でつくる農泊推進対策実行委員会が昨年発足した。

 これまで受け皿となってきたのは民宿を含む約20軒。このうち6軒が、定期的に宿泊人数の報告などが求められる民泊として届け出をした。2019年度は8~9月に利賀地域などで開かれるシアター・オリンピックスに向け、いっそう拡大を目指すことにした。実行委事務局の市商工会利賀村事務所によると、農作業など体験学習のニーズが高いという。

 30日は、民泊と自然体験を生かした山村の観光振興をテーマにした講演もあった。

砺波・南砺・五箇山 ニュース