2日から始まるいわいとしおさんの原画展。3月24日にワークショップが開かれる

2日から始まるいわいとしおさんの原画展。3月24日にワークショップが開かれる

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

「100かいだてのいえ」作ろう 3月24日に大島絵本館

北日本新聞(2019年2月1日)

 射水市大島絵本館は3月24日、絵本作家のいわいとしおさんによるワークショップ「ダンボールでつくろう!100かいだてのいえ」を開く。事前予約制で2日から参加者100人を募る。

 ワークショップは同日から3月28日まで同館で開くいわいさんの絵本原画展に合わせて企画した。当日はいわいさんが来館する。参加者はそれぞれダンボールを組み立てたり、絵を描き込んだりして自分だけの「部屋」を製作する。最後に全員の作品を重ね合わせて完成させる。

 いわいさんは2008年に刊行した絵本「100かいだてのいえ」がベストセラーになった。斬新な構成と緻密に書き込まれた絵が注目を集め、シリーズの累計発行部数は300万部を数える。原画展では、同作と最新作「そらの100かいだてのいえ」の原画や下書き41点を展示する。

 ワークショップに参加するには入館料のほか、材料代として1人200円が必要。申し込みは2日午前9時半から、電話で先着順に受け付ける。申し込みは同館、0766(52)6780。

高岡・氷見・射水 ニュース