小矢部市とホッケーの関係について説明するパネル展示

小矢部市とホッケーの関係について説明するパネル展示

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー その他

「ホッケーの街」PR アウトレットパーク北陸小矢部

北日本新聞(2019年2月3日)

 3月に小矢部市西中野の三井アウトレットパーク北陸小矢部が開くホッケー大会に向け、同施設で2日、同市での競技の歴史やルールを紹介するパネル展が始まった。24日まで。

 昨年は、全国高校総合体育大会(インターハイ)で石動高校女子ホッケー部が優勝した。日本が男女共に初の金メダルに輝いたジャカルタ・アジア大会でも、小野真由美選手をはじめとした同市出身や在住の選手が勝利に貢献するなど、同市はホッケーの街として知られる。パネル展はホッケー大会に先駆けて競技の認知度を高めようと、同施設が企画した。

 市にホッケーが浸透した歩みや競技のルール、市内の中学、高校、社会人チームを紹介するパネルなど7点を並べた。小野選手が着用した日本代表のユニホームや、石動高校が昨年優勝したインターハイの賞状・トロフィーもあり、来場者がじっくりと見入っていた。

 パネル展は、3日までは1階東口屋内イベントスペースで、4日からは2階F・O・FACTORY前で行う。

砺波・南砺・五箇山 ニュース