常楽寺から北向観音に向かうお練りの行列=上田市

常楽寺から北向観音に向かうお練りの行列=上田市

長野県 上田・小諸 祭り・催し

別所温泉の住民らが「お練り」 北向観音で豆まき

信濃毎日新聞(2019年2月4日)

 上田市別所温泉では、常楽寺から北向観音までを地元の子どもや鬼に扮(ふん)した住民らが練り歩く「お練り」があった。一行は、「鬼は外、福は内」と声を掛けながら、沿道に集まった人に豆や菓子を手渡した。中には「鬼」を見て泣きだす子もいた。

 お練り後、北向観音の境内で行った豆まきでは、昨年12月に住職となった常楽寺の半田真慈(しんじ)さん(42)が「多くの福を持ち帰って、けがは持ち帰らないように」とあいさつ。特設ステージから女優の川上麻衣子さんや俳優の原田大二郎さんらが豆をまいた。

 家族で訪れた埴科郡坂城町の会社員尾台友明さん(45)は、豆まきの1時間前から特設ステージ近くに場所を確保していたといい、「多くの豆を取れたので、福をつかめると思う」と話していた。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット