新潟県 村上・胎内 祭り・催し

貼り絵や書生き生きと 障害児らの作品展 村上

新潟日報(2019年2月5日)

 障害児が通う「放課後等デイサービス」施設で、新潟県村上市上助渕の「カレイドスクエアパーク村上」を利用する子どもたちの作品展が、同市田端町のマナボーテ村上で開かれている。貼り絵や書道などの力作が展示された。

 カレイドスクエアパークは昨年8月開所。同市や近郊の小学生~高校生10人が通っている。社会との交流を重視し、これまでも子どもたちの作品を市内の金融機関や食堂などで展示している。

 今回の展示会は多くの人が訪れる施設で作品を見てもらい、子どもたちを知ってほしいと企画した。

 みんなで昨秋作った紅葉やハロウィーンの貼り絵、クリスマスや正月の置物、書き初めなど30点ほどの作品が飾られた。小学6年の男児(12)は「うまく作れたので、いろんな人に見てもらいたい」と話し、中学1年の女子生徒(13)は「今後は難しい作品も挑戦したい」と意欲的に語った。

 展示会は8日午前まで。

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット